2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のおはなし 29 青蔵鉄道 - 2012.11.30 Fri

チベットツアーはラサからネパール国境までだ。ネパール国境に着く日にぼくの中国ビザが切れるという余裕の無いピッタリなスケジュールだ。

成都からは鉄道でラサまで行く。途中の西寧から青蔵鉄道に変わる。青海省と西蔵(チベット)自治区を結ぶ鉄道なので青蔵鉄道というらしい。世界一標高の高い場所を走るということで有名な鉄道。高い場所では5000mを超えるらしい。高山病防止のために車内の気圧はある程度保たれているが、緊急用に各部屋には酸素吸入口がある。車窓からの眺めも高地独特の風景が広がり・・・みたいな。旅情を感じずにはいられない
そんな鉄道の旅。鉄道ファンでなくても乗ってみたいと思う人も少なくないはずだ。

寝台のグレードには
硬臥軟臥がある。硬臥は6人部屋で3段ベットが向かい合う形である。入り口には扉が無いから通路から丸見え。部屋というよりはただ仕切りがあるだけだ。そのかわり料金は安い。軟臥は4人部屋で2段ベットが向かい合うような形であり、入り口には扉もあるので硬臥よりは盗難の心配も少なくベットの作りもいい。そのかわり高い。

ぼくたち4人は軟臥にいた。料金の安い硬臥にするつもりだったが、
日にちと席の空き具合を調整出来るほど時間が無く、バラバラの席にならないようにするには確実に空きのある軟臥を押さえるしかなかったからだ。

成都からラサまでは約43時間かかる。長いんです。この4人に鉄道ファンはいない。だからさらに長いんです。世界一標高の高い場所を走る鉄道に興味が無い訳ではないけど何て言いましょうか、長いんです。

料金は高くなったけど4人で4人部屋を占領した訳です。みんな知り合い。盗難の心配もないです。楽です。ベットとベットの間には小さなテーブルがあります。そう、こんな時はトランプなのです。

大富豪と呼ぶ地域もあるらしいがここでは大貧民。ルールも地域によって結構違う。8切りが有ったり無かったり、縛りが有ったり無かったり、革命が有ったり無かったり、2上がりダメとか他いろいろ。当然賭けます。大貧民は白熱し盛り上がるがそう長くは続かない。するとナベさんのパソコンの中に桃鉄が入っているということでそれをやることになった。当然賭けます。小学生の頃、友達とよくやったテレビゲームの1つの桃鉄(桃太郎電鉄)。懐かしい。まさかこんなところで桃鉄をやることになるとはね。

青蔵鉄道の車窓からは森林限界を超えた高地特有の高木の無い大地が広がり、空はクレヨンで塗ったような濃い青色をしている。遠くに見える山々は雪をかぶり、濃い青空とのコントラストが美しい。そんな風景を大貧民と桃鉄の合間にチラッと見ては、また勝負に戻る。いいじゃない、いいじゃない、このダメなかんじ。でも、こういうの嫌いじゃない。

こうしてぼくたちの青蔵鉄道の旅は、大貧民と桃鉄で白熱し盛り上がりった。そして、旅情なんてものはどこかへいってしまうのでありました。

                            2009年
 旅日記 中国より

  
IMG_7848.jpg 



ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いい写真

どうもです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxst99.blog25.fc2.com/tb.php/205-cbf9e24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国のおはなし 30 祈り «  | BLOG TOP |  » 中国のおはなし 28 4人でチベット

プロフィール

せーじ

Author:せーじ
自分のまわりで起こったこと、
思ったことなどを書いています。


写真集
BLINK MEMORIES - La Habana

 DPP_0001.jpg

価格 ¥1,944 (税込み)
アマゾンから購入できます。
⬇⬇⬇
Amazon 


ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/


旅跡
2018
 カサブランカ・モロッコ

2017
 プノンペン・カンボジア

2016
 メキシコシティ・メキシコ

2015
 イスタンブール・トルコ

2014
 ハノイ・ベトナム

2013
 プラハ・チェコ

2012
 上海・中国

2011
 ハバナ・キューバ

2010(年末)~11(年始)
年末年始を宗谷岬でキャンプ。
宗谷岬まで真冬の北海道を
スーパーカブで走る。
北海道

2009~10
約9ヶ月、バックパックを背負ってアジアをまわる。
中国、ネパール、インド

2003~04
ハーレーダビッドソンで南北アメリカ大陸縦断、約6万kmを走る。
カナダ、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、 ニカラグア、コスタリカ、 パナマ、コロンビア、エクアドル、 ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

カテゴリ

上海のおはなし (7)
ハバナのおはなし (16)
デリーのおはなし (16)
カトマンズのおはなし (22)
中国のおはなし (34)
旅のおはなし (169)
この頃のおはなし (26)
未分類 (0)

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。