2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のおはなし 32 チベットマジック - 2012.12.25 Tue

チベットで代表的ないくつかの町に寄りながら、ぼくたち4人+ガイドを乗せた古いランクルはネパール国境を目指す。その途中でエベレストのベースキャンプにも寄る。

主要幹線道路を外れると、道はダートに変わった。そして少し走ったところでリアタイヤがパンクした。ドライバーさんがスペアタイヤと交換し、また走り出す。
何となくの予感でまだ先は長そうだ。何も無い山道。スペアタイヤはもう無い。絶対にパンクをしてはいけない状態だ。そう思えば思うほど嫌な予感がしてしょうがない。

たぶんここはヒマラヤ山脈の一部なんだろう。山道をひたすら走り徐々に標高は上がっていく。それに伴い車の調子は悪くなる。今いる場所の標高がどれくらいなのかは分からないが、たぶん富士山よりは高いだろう。

車が調子良く動く要素の1つに空燃比というものがある。空燃比とは
空気(酸素)ガソリンの割合だ。空気とガソリンが混ざり合ったものが燃焼室に入って爆発しピストンが動く。空燃比が狂っていると調子良くエンジンは動かない。ということで空気燃料の割合が大事なのだ。今の車はそれをコンピューターで制御している。だからいつでもどこでも調子良くエンジンは動いてくれる。でも一昔前の車はそれをキャブレターという部品で機械的に制御する。ぼくたちの乗っているランクルはキャブ車だ。

標高が上がれば空気は薄くなる。機械式のキャブ車だとコンピューター制御と違って自動で良い状態にはしてくれない。当然調子が悪くなる。エンジンが全然吹け上がらず、うまく走ってくれない。
キャブレターをセッティングし直すのがベストだが、そんなのは面倒だ。だからエアフィルターを外す。エアフィルターはキャブレターにゴミが入らないようにする部品。きれいなエアフィルターならそう変わらないかもしれないが、ろくに整備もしていないような車ならエアフィルターはきっと詰まり気味のはず。それを外せばダイレクトにキャブに空気が入るから多少エンジンの吹け上がりが良くなるはず。何年か前にアンデス山脈(3000〜4000m 級の峠)をバイクで走っていた時の経験からそう思う。

ドライバーさんはボンネットを開けキャブをドライバーの柄で軽くコツコツ叩いている。何やってんだこの人?と思う。エンジンをかけ、アクセルを吹かすがダメ。エアフィルターを外してみれば?と伝えてもまったく聞く耳持たずでまたドライバーの柄でキャブをコツコツ叩いている。

何ですか?それは。何の点検ですか?それとも何かのおまじないですか?それとも儀式?何かこの人ダメな気がする。しばらくドライバーさんは何なのか良く分からない明らかにダメそうなことを繰り返していた。

何にも無い山道での立ち往生ほど不安になることは無い。1人じゃないからまだいいけどね。がんばっているドライバーさんには失礼だが「こいつマジなんなんだよ、ドライバーでコツコツやったってどうにもならねぇーよ。」と思ってしまう。そしてイラつき始めた時、奇跡が起こった。ドライバーコツコツ作戦が成功し、エンジンが吹け上がるようになったのだ。何だか良く分からないが、ぼくの中ではチベットマジックということにした。ドライバーのどや顔にはイラついたがチベットマジックに免じて許します。

その後、ランクルは快調とまでは言えないががんばって走ってくれている。
ちょっとしたビューポイントで停まり、車から降り伸びをする。外は風が強く、寒い。標高が高いためだろう、軽く頭が痛い。もうこの時、ダートに入ってすぐのパンクでの嫌な予感など忘れていた。

車に乗り込もうと後部座席のドアに手をかけた時、風の音に混じって嫌な音が聞こえたような気がした。その嫌な音を耳で辿ると、その音はリアタイヤの方から聞こえていた。

「シュー」

微かだが確実に、シューーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、空気漏れちゃってますね。

おいおいマジかよっ 冗談じゃないよ。

「シューっていっちゃってる。タイヤがシューって言っちゃってる。」とみんなに言いたくなったが、そこをグッとこらえて聞こえなかったことにした。
ここでみんなに空気が漏れているという事実を声に出したら宿まで辿り着けなくなるような気がしたし、もしかしたら本当にぼくの勘違いという事もあるからだ。何となくの予感でもうすぐ宿に着くはずだ。あとは何だか良く分からないチベットマジックに頼るしかない。そして暗くなり始めた頃、ようやく宿に着いた。なんとか走りきってくれたのだ。思わず小さくガッツポーズが出た。

薄暗い中、宿の先に見えるエベレストの山頂を見ながらこう思うのでありました。
ありがとう、チベットマジック。

                            2009年  旅日記  中国より



  IMG_8775.jpg 



ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxst99.blog25.fc2.com/tb.php/208-b7e7b67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国のおはなし 33 エベレストベースキャンプ «  | BLOG TOP |  » 中国のおはなし 31 お守り

プロフィール

せーじ

Author:せーじ
自分のまわりで起こったこと、
思ったことなどを書いています。


写真集
BLINK MEMORIES - La Habana

 DPP_0001.jpg

価格 ¥1,944 (税込み)
アマゾンから購入できます。
⬇⬇⬇
Amazon 


ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/


旅跡
2018
 カサブランカ・モロッコ

2017
 プノンペン・カンボジア

2016
 メキシコシティ・メキシコ

2015
 イスタンブール・トルコ

2014
 ハノイ・ベトナム

2013
 プラハ・チェコ

2012
 上海・中国

2011
 ハバナ・キューバ

2010(年末)~11(年始)
年末年始を宗谷岬でキャンプ。
宗谷岬まで真冬の北海道を
スーパーカブで走る。
北海道

2009~10
約9ヶ月、バックパックを背負ってアジアをまわる。
中国、ネパール、インド

2003~04
ハーレーダビッドソンで南北アメリカ大陸縦断、約6万kmを走る。
カナダ、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、 ニカラグア、コスタリカ、 パナマ、コロンビア、エクアドル、 ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

カテゴリ

上海のおはなし (7)
ハバナのおはなし (16)
デリーのおはなし (16)
カトマンズのおはなし (22)
中国のおはなし (34)
旅のおはなし (169)
この頃のおはなし (26)
未分類 (0)

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。