FC2ブログ

2018-09

カトマンズのおはなし 9 事実は小説より奇なりと言いますが・・・その2 - 2013.05.07 Tue

ぼくら4人はタクシーで病院を目指していた。この後のドタバタ劇など知るはずも無く・・・

何故2人は同じように倒れたのかは分からない。でもこの状況で直ぐに疑うのは今食べたものだ。ナベさんがカツ丼で、ライくんが親子丼。ぜんぜん大丈夫そうなチカさんはなすチリ定食。そしてぼくはカツ丼。倒れた2人と同系統のものを食べたという事実が、次はぼくの番なのかもしれないという恐怖心に変わる。

でも、食べ物にあたる時ってこんなにレスポンス良いのかな?とも思う。大小さまざまなあたり具合を経験してきているぼくとしては、今までこんなにレスポンス良く症状が出た試しが無い。何かを食べてあたったとしても数時間経たなければ症状が出ない。今回は食べ終えてから10分も経っていないだろう。だからヒマラヤトレッキングの疲れなどの影響があるんじゃないかなとも思うが、ナベさん、ライくんと行動を共にしているチカさんは平気だ。そして、やっぱり今食べたものが原因なのだろうか?とまた振り出しに戻る。

嫌な思考のループを断ち切るために、ゲロまみれになった店内のことに思考を傾ける。ぼくたちの他に確か3人組が店内にいたはずだ。あの人たちはあの状況でご飯を食べたのかな?何も知らずに後から1人で入ってきた人はナベさんのゲロで軽く滑っていたな。カチュドンは掃除が大変だろうな。などと恐怖心から逃れようとどうでもよいことを考えたりもする。

助手席でそんなことを思いながらぼくら4人の乗ったタクシーは病院を目指していた。タクシーの後部座席にはナベさん、チカさん、ライくんの3人が乗っている。ナベさんもライくんもだいぶ具合が悪そうだ。2人とも血の気の引いた蒼白い顔をし、寒いのか軽く震えている。そんな2人の様子を助手席から確認した小心者のぼくは、自分の中にある恐怖心も再確認し、次はぼくの番だという確率が少し高くなったような気になっていた。そして、いつマーライオンに変身てもいいように、助手席の手動の窓を全開にした。

今日も相変わらずタメル地区の細い道にはタクシー、バイク、リクシャ、などで混み合い、クラクションが鳴り響いている。イラついてもしょうがないのは分かっていても、早く病院へ行かないとと思えば思うほどイラつく。

「ドンッ!」という音と共に軽い衝撃を感じたのはチョコボールが売っているパン屋を少し過ぎたあたりだった。タクシーの運転手は「チッ」と舌打ちをして車を端へ寄せた。どうやらバイクにカマをほられたらしい。そして、タクシーの運転手とバイクのあんちゃんが揉めだした。

2人の間に割って入ったぼくは、ふざけんじゃねぇーよ。揉めてる場合じゃねぇーよ。この死にそうな2人を見れば緊急なことぐらい分かるでしょ。と言ってやりたいが言葉が出てこない。そしてぼくの口から出た言葉は「えまーじぇんしーだから、いまえまーじぇんしーだから。」とはっきりと日本語でしか出てこなかった。まったく相手にされないぼくは必死に「えまーじぇんしーだから」を繰り返す。

そんな中、後ろから「ヨッキーこっちで行こう。」と冷静な声が聞こえた。振り向くと、3人は別のタクシーに乗り換えていた。ぼくも直ぐに助手席に乗り込み、
運転手に病院へ行くように頼むと、任せろ的なかんじでタクシーは病院を目指し走り出した。

海外での任せろ的な態度はかなりの確率で注意が必要だ。過去の経験からそう思う。そして案の定この運転手もダメだった。完全に迷子。
通行人に聞きまくってる。ふざけんじゃねぇーよ。何やってんだよ。迷ってんじゃねぇーよ。とぼく以上に後ろの2人は思っているはずだ。

こんな状況の時にコントみたいなことやってる場合じゃないのに、
おい、ウソだろ!?と思いたくなることの連続。このドタバタ劇は一体いつまで続くのか?もう、勘弁してもらいたかった。



つづく。

                        2009年  旅日記  カトマンズより


     
IMG_1097.jpg 
                                                                                                            © Seiji Yokoshima



ホームページ 

http://www.snapla.jimdo.com/

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxst99.blog25.fc2.com/tb.php/222-d5f3e813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カトマンズのおはなし 10 事実は小説より奇なりと言いますが・・・その3 «  | BLOG TOP |  » カトマンズのおはなし 8 事実は小説より奇なりと言いますが・・・その1

プロフィール

せーじ

Author:せーじ
自分のまわりで起こったこと、
思ったことなどを書いています。


写真集
BLINK MEMORIES - La Habana

 DPP_0001.jpg

価格 ¥1,944 (税込み)
アマゾンから購入できます。
⬇⬇⬇
Amazon 


ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/


旅跡
2018
 カサブランカ・モロッコ

2017
 プノンペン・カンボジア

2016
 メキシコシティ・メキシコ

2015
 イスタンブル・トルコ

2014
 ハノイ・ベトナム

2013
 プラハ・チェコ

2012
 上海・中国

2011
 ハバナ・キューバ

2010(年末)~11(年始)
年末年始を宗谷岬でキャンプ。
宗谷岬まで真冬の北海道を
スーパーカブで走る。
北海道

2009~10
約9ヶ月、バックパックを背負ってアジアをまわる。
中国、ネパール、インド

2003~04
ハーレーダビッドソンで南北アメリカ大陸縦断、約6万kmを走る。
カナダ、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、 ニカラグア、コスタリカ、 パナマ、コロンビア、エクアドル、 ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

カテゴリ

上海のおはなし (7)
ハバナのおはなし (16)
デリーのおはなし (16)
カトマンズのおはなし (22)
中国のおはなし (34)
旅のおはなし (169)
この頃のおはなし (29)
未分類 (0)

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード