FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトマンズのおはなし 13 シャワーの時間 - 2013.09.05 Thu

ヒマラヤ山脈に囲まれたカトマンズは標高約1300メートル。そんな響きだとだいぶ寒そうなイメージを持ってしまうが、12月のカトマンズは東京より寒くない。ただ、設備の問題でこちらの方が寒さを感じる時が結構ある。特に寒さを強く感じる時がシャワーの時間だ。

ぼくの暮らしているアパートでは太陽の熱を利用してシャワーのお湯を作る。だから太陽が出ていてくれなければ当然お湯が出ない。カトマンズに来たばかりの頃は日中の陽射しも強く、夜遅くなければシャワーを浴びることが出来たが、日が経つにつれだんだんと陽射しも弱くなりシャワーを浴びる時間も必然的に早めになり、ここ最近は13時から15時くらいの間を逃すともうシャワーを浴びるにはキツくなってきていた。でも、それは晴れていてくれる時のことであって、
太陽が出ない日はシャワーを諦めるか、ほぼ水シャワーを覚悟しなければならない。

ゲリなどで調子の悪い時なら昼過ぎにシャワーを浴びてもいいが、調子の良い時はなるべく街へ出ていたい。街歩きが何より好きだからだ。そして調子良く街中を彷徨っているうちにお湯の出るタイミングを逃してしまう。

ぼくは湯船につからなくても平気だが、なるべく体は
毎日洗いたい。カトマンズは埃っぽい。特に今は乾期ということもあり、街全体が乾いている。埃っぽさ倍増なのだ。そんな街中を一日歩くと埃まみれ。余計にシャワーが恋しくなる。

だから大抵シャワーを浴びる時は気合いを入れ、歯を食いしばり、鳥肌全開でプルプルしているのです。

                         2009年 旅日記 カトマンズより


  IMG_0037.jpg 
                                                    © Seiji Yokoshima

  
ホームページ 

http://www.snapla.jimdo.com/

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxst99.blog25.fc2.com/tb.php/228-d2caec48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カトマンズのおはなし 14 命の水 «  | BLOG TOP |  » カトマンズのおはなし 12 読書の時間

プロフィール

せーじ

Author:せーじ
自分のまわりで起こったこと、
思ったことなどを書いています。


写真集
BLINK MEMORIES - La Habana

 DPP_0001.jpg

価格 ¥1,944 (税込み)
アマゾンから購入できます。
⬇⬇⬇
Amazon 


ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/


旅跡
2018
 カサブランカ・モロッコ

2017
 プノンペン・カンボジア

2016
 メキシコシティ・メキシコ

2015
 イスタンブル・トルコ

2014
 ハノイ・ベトナム

2013
 プラハ・チェコ

2012
 上海・中国

2011
 ハバナ・キューバ

2010(年末)~11(年始)
年末年始を宗谷岬でキャンプ。
宗谷岬まで真冬の北海道を
スーパーカブで走る。
北海道

2009~10
約9ヶ月、バックパックを背負ってアジアをまわる。
中国、ネパール、インド

2003~04
ハーレーダビッドソンで南北アメリカ大陸縦断、約6万kmを走る。
カナダ、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、 ニカラグア、コスタリカ、 パナマ、コロンビア、エクアドル、 ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

カテゴリ

上海のおはなし (7)
ハバナのおはなし (16)
デリーのおはなし (16)
カトマンズのおはなし (22)
中国のおはなし (34)
旅のおはなし (169)
この頃のおはなし (30)
未分類 (0)

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。