2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバナのおはなし 3 やられっぱなし - 2014.11.03 Mon

キューバには外国人用と国民用の通貨が存在する。外国人用がCUC(クックとかセウセなどと呼ばれる)で国民用がペソ。まぁ分かりにくい。外国人が利用するような場所ではCUC払いだ。1USドル=1CUCなので、ぼくのような旅行者にとっては物価は高く感じられる。

宿が決まり落ち着いたところで外へ出る。宿の周辺事情を歩きながら確認しつつ、両替所を目指した。ハバナの空港で日本円から両替したのはCUCだ。街中の小さな商店などでの買い物は人民ペソを使うものだと思ったからだ。

20CUCを人民ペソに替えると480ペソになった。
1CUC=24ペソということだ。多く替え過ぎたような気がするが、どうせ使うものだからまぁいいかというかんじで両替所を後にし、喉が渇いていたので水を買おうとスーパーマーケット的なものを探した。

大体どこでもスーパーには値札が貼ってあり、そこでの物価の基準を確認出来るからどこへ行っても先ずはスーパーを覗く。でも、ミニスーパー的なものはあるけど大きめの店舗は見つからない。

外国人も利用しそうな商店ではなく、地元の人が利用しそうな小さな商店ならペソ払いが出来ると思いそこで水を買った。1CUCだった。高い。しかもペソじゃなくCUC払い。水が1CUCもするんじゃかなり物価が高いなと思いつつ、ペットボトルのふたを開けようとすると既に開いている感触。疑いつつ水を口に含むとマズイ。ダメなかんじだ。たぶん水道水を入れている。タクシーに続きまたしてもやられた。

今度は外国人も利用しそうな商店に入り、品物の値段を見てみると全部CUC価格。どこを見てもCUC価格。

480もの人民ペソは一体どこで使えばいいことやら・・・

そして、水は0.45CUCで売っていた。

やられっぱなしだ。

                           2011年 旅日記 ハバナより

  
_MG_9674.jpg 



ホームページ 

http://www.snapla.jimdo.com/

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxst99.blog25.fc2.com/tb.php/261-480a58f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハバナのおはなし 4 客引き «  | BLOG TOP |  » ハバナのおはなし 2 宿

プロフィール

せーじ

Author:せーじ
自分のまわりで起こったこと、
思ったことなどを書いています。


写真集
BLINK MEMORIES - La Habana

 DPP_0001.jpg

価格 ¥1,944 (税込み)
アマゾンから購入できます。
⬇⬇⬇
Amazon 


ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/


旅跡
2018
 カサブランカ・モロッコ

2017
 プノンペン・カンボジア

2016
 メキシコシティ・メキシコ

2015
 イスタンブール・トルコ

2014
 ハノイ・ベトナム

2013
 プラハ・チェコ

2012
 上海・中国

2011
 ハバナ・キューバ

2010(年末)~11(年始)
年末年始を宗谷岬でキャンプ。
宗谷岬まで真冬の北海道を
スーパーカブで走る。
北海道

2009~10
約9ヶ月、バックパックを背負ってアジアをまわる。
中国、ネパール、インド

2003~04
ハーレーダビッドソンで南北アメリカ大陸縦断、約6万kmを走る。
カナダ、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、 ニカラグア、コスタリカ、 パナマ、コロンビア、エクアドル、 ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

カテゴリ

上海のおはなし (7)
ハバナのおはなし (16)
デリーのおはなし (16)
カトマンズのおはなし (22)
中国のおはなし (34)
旅のおはなし (169)
この頃のおはなし (26)
未分類 (0)

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。