FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバナのおはなし 8 想像力 - 2015.01.28 Wed

ぼくは活字が苦手だ。それはぼくの想像力が乏しいからだと思う。以前アジアを旅した後に「深夜特急」という本を読んだ。文庫で6巻とぼくには強敵かと思われたけどたのしく読めた。実際に自分が行ったことのある場所の話もあり、時代は違えど色々想像出来たし、旅をしている時の心境的な側面にも共感出来たからたのしく読めたんだと思う。

昔はマンガ以外はまったく読まなかったけど、最近は少しづつだけど活字も読むようになってきている。そんなぼくでもヘミングウェイと言う名前ぐらいは知っているし、彼の作品を読んだことはないけど「老人と海」というタイトルの代表作があるということぐらいは知っている。

ヘミングウェイはキューバを愛していたそうで、ハバナ市内から近いコヒマルと言う小さな漁村が「老人と海」の舞台になったそうだ。そんな事を知ると「深夜特急」を読んだ時のことを思い出し、コヒマルという場所へ実際に行き、その場を感じることで「老人と海」を読んだ時により作品の世界をイメージしやすいんじゃないかと思い、コヒマルに行ってみようという気になってくる。

市バスでコヒマルまで行けるそうなので市バスで行くことにした。でも、
バス停ってものが見当たらない。当然時刻表も路線図も見当たらない。58番のバスで行けるらしいけどその58番のバスがどこに何時に来るのかがサッパリ分からない。だから宿の人にコヒマルまでのバスの行き方を聞いて言われた場所でバスを待つことにした。

そこには誰もいなく、バス停らしきものも無い。少し不安になりつつ待っていると、徐々に人が集まり出してきた。たぶんバスの乗客だろう。そして、コヒマルへ行くはずの58番のバスが来た。なかなかの混み具合のバスに乗り、あとは適当に走ったところで近くの人に「コヒマル」と言えば何かしらの反応があるはずだ。

少しの間ハバナに居て感じたことは、人が良いということ。デリーのようないい加減さをあまり感じない。だから、聞けばちゃんとした答えが返ってくる感がある。そして実際に「コヒマル」と隣の人に言うと分かってくれたらしく降りるところを教えてくれる。決してデリーの人が教えてくれないというわけではない。むしろ頼んでなくても教えてくれる。何ていうかそういう感じが不安にさせてくれるのです。

そして、コヒマル到着。想像以上に特に何もないってやつだ。通りにも人影はほとんど無くとても静かだ。海の近くの広場にはヘミングウェイの銅像があり、桟橋では釣りをしている人が居る。・・・そんだけ。

特に何もないってやつを感じて、そこから自分の中で広げていけるようなことはぼくには出来ない。特に何もないなって感じれば、特に何もなかったな、としかならない。だから「老人と海」がどんな話なのかは知らないけど「深夜特急」を読んだ時のような感覚にはならないだろうな、と想像力の乏しいぼくでも想像出来る。

                           2011年 旅日記 ハバナより


  
_MG_0917.jpg 




ホームページ 

http://www.snapla.jimdo.com/

 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxst99.blog25.fc2.com/tb.php/267-f37ea992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハバナのおはなし 9 現役 «  | BLOG TOP |  » ハバナのおはなし 7 心に余裕

プロフィール

せーじ

Author:せーじ
自分のまわりで起こったこと、
思ったことなどを書いています。


写真集
BLINK MEMORIES - La Habana

 DPP_0001.jpg

価格 ¥1,944 (税込み)
アマゾンから購入できます。
⬇⬇⬇
Amazon 


ホームページ
http://www.snapla.jimdo.com/


旅跡
2018
 カサブランカ・モロッコ

2017
 プノンペン・カンボジア

2016
 メキシコシティ・メキシコ

2015
 イスタンブル・トルコ

2014
 ハノイ・ベトナム

2013
 プラハ・チェコ

2012
 上海・中国

2011
 ハバナ・キューバ

2010(年末)~11(年始)
年末年始を宗谷岬でキャンプ。
宗谷岬まで真冬の北海道を
スーパーカブで走る。
北海道

2009~10
約9ヶ月、バックパックを背負ってアジアをまわる。
中国、ネパール、インド

2003~04
ハーレーダビッドソンで南北アメリカ大陸縦断、約6万kmを走る。
カナダ、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラス、 ニカラグア、コスタリカ、 パナマ、コロンビア、エクアドル、 ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

カテゴリ

上海のおはなし (7)
ハバナのおはなし (16)
デリーのおはなし (16)
カトマンズのおはなし (22)
中国のおはなし (34)
旅のおはなし (169)
この頃のおはなし (30)
未分類 (0)

FC2カウンター

ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。